【河村重工】

河村重工について

 

河村重工業株式会社は2015年に河村ケンジロウ氏を中心に強引に引き抜かれたエンジニアによって発足したベンチャー軍需企業。総ブロック数の削減による小型軽量化研究を得意としており、性能比コストパフォーマンスに優れる。軽量化による耐久性の低さと小型化によるメンテナンス性の乏しさが近年報告されているが2018年現在においても会社の指針に変更は見られない。

 

主な輸出製品はステルス戦車、MLRS、小型戦闘車両、艦載向け航空機、爆撃軽量ヘリ、TNTキャノンユニットを主軸としている。

 

主な研究成果は2016年に開発に成功した速連射TNTキャノン。現在では河村重工が販売しているほとんどの兵器に速連射キャノンユニットが搭載されており、迎撃システムや艦載向け航空機の性能引き上げに貢献している。