2019年はあと347日─夢を持って生きたい

2019-01-18 オフ 投稿者: kawamura kennjiro
2019年はあと347日─夢を持って生きたい

どうもこんにちは。
世界を変える男、河村ケンジロウです。

 

今日は2019年1月18日。
新年あけてもう18日も経っています(当たり前ですが…)。

 

2019年は残り347日あります。

 

まだ、300日以上ある!
もう、347日しかない!

 

皆様はどう捉えるでしょうか?
河村は以前から書いている通り後者の思考で生きています。

 

 

 

昔から河村は無茶とも言われかねない大きな夢を持っています。その夢は歳を取るごとにカタチを変えていったものの、ほぼ変わってはいません。

 

しかしながら年月を重ねるごとに、当時、自分が目指していた姿とはどんどん乖離していっているのが現状です。

 

『◯◯年までに自分は◯◯のようになりたい』みたいなイメージはあるのですが、そのイメージを現実のものにするのはとても難しいなーと歳を重ねるごとに感じます。

 

 

 

ほとんどの人が何かしらの目標を持ちながら、それでも世間と自分の人生を擦り合わせるために(世間で云う、現実を見るという行為)、自分の目標設定値を下げていく。

 

故に自己目標に向けてのタイムラインも曖昧になっていき、日々時間が過ぎていくことに鈍感になっていくのかなと思いました。

 

鈍感なうちは幸せに生きれるかもしれません。
本当に大切なことは何かを考えずに生きられたほうが幸せでしょう。

 

『◯◯を知らなければ幸せだった』みたいな話をよく聞きますが、結局そのとおりで、今の世の中は知れば知るほど不幸になる世界です。

 

本来は逆であるべきなのですがね。

世の中知らないほうがいいことがあまりにも多すぎる。

 

誰がこんな世界にしたんだか…本当に変えがいのある世界だわ(;´∀`)笑

 

 

 

知れば知るほど好奇心が増してワクワク生きられる世界に変えていきたいです。幸せの基準を人類の黄金時代に合わせて底上げするのが河村の夢です。

 

 

 

みんなの幸せを底上げする上でやりたいことが沢山あるのでいくつかメモしておくとこんな感じ↓

 

・山手線の広告を全部貸し切って、世界中から綺麗な写真や画像作品を集めて、電車に乗るだけで楽しめる走る美術館をやりたい。

 

・地方に大企業を沢山誘致して、また自分自身も作り上げて、家と食べ物を会社から提供してみんなが安心して子供を育てられるようにしたい。

 

・会社が成長したら無添加で健康的な食事が食べられる社員食堂を開いて誰でも来れるようにしたい。料理が好きな人のスポンサーになってコンビニ食から開放される社会を作りたい。

 

・音楽、写真、動画など、クリエイティブな作業が何でもできる機能のついたOSを開発して世界中のクリエイターが手持ちのお金に関係なく創作活動をできるようにしたい。

 

 

どれもこれもとってもお金がかかる。
これらを実現するのにあと何十年かかるんだろう…(^_^;)

 

今は河村も普通に働いて普通に給料をもらって生活していますが、最初に抱いた夢を捨てたくはないなーと思います。

 

今年も堅実に生きていきます河村ケンジロウ。

 

堅実には生きるけど、スピートを忘れるのとは意味が違うので注意です。加速する変化に適応できるように時間を使いましょう。

 

今日はこれからモノづくり交流会に行ってきます。

ではまた〜